悪質業者について知る

シロアリ駆除業界における悪質業者

日本には優秀で信頼のできるシロアリ業者も多く存在していますが、その反面悲しい事に「悪質業者」も多く存在しています。悪質業者はシロアリの駆除を行うどころか、不要で意味のない駆除を行ったり、それにかかった費用を必要以上に請求してきます。自分はそんな悪質な業者には騙されないから大丈夫、と思っている方も多いかもしれません。しかし、目の前で作業服を着たシロアリ駆除業者によって「早急にシロアリ駆除が必要である」、「駆除をしなければますます深刻になってしまう」などと告げられるとどうでしょうか。中には、言われるがままに駆除を行ってしまうケースもあるのではと思います。実際に、そのような悪質な手口に騙されてしまった消費者が存在しているのも事実です。シロアリという恐ろしい被害を利用して悪質業者は消費者を脅かし、必要の無い駆除や調査、そして多額の支払い請求などを行うのです。

よく知られている手口の1つ「訪問営業」

悪質業者に騙されない為の対策は、この業者がどのような手口を使っているのか予めチェックしておくことも大切です。そんな手口の一つであるのが、「訪問営業」です。
訪問営業ではシロアリの無料点検や格安料金でのシロアリ調査を行う等と、巧みな話術で訪問してくるのが一般的です。
もしもシロアリの被害に遭っていたり、その心配が少しでもある時に、こちらの訪問があればどうでしょうか。
「無料ならば、シロアリが潜んでいるかどうかだけでもはっきりさせたい」と、思う方が居ないとは限りません。
多くの悪質業者はこのような無料点検や格安での調査を行った後に、様々な駆除の提案や装置の設置が必要である等と述べてきます。
その結果、無料や格安料金だったからこそ引き受けたはずが、いつの間にか悪質業者にありがちな多額の料金を請求されてしまったという事態にも繋がり兼ねません。

明確な説明や見積書の記載がされているかどうか

悪質業者の特徴の一つに、あらゆる事に対して明確でないという点が挙げられます。
それは、見積書一つにしても内訳がちゃんと記載されていなかったり、駆除が必要である理由が明確に述べられないのもその一つです。
しっかりとしたシロアリ駆除業者の場合だと、見積書には何にどれくらいの費用がかかるのかしっかりと内訳が記載されているのが一般的です。
また、駆除を行うとなった時は、その明確な理由をしっかりと分かり易く説明したり、どんな薬剤を使用するか等具体的な説明を行います。
これらの明確な説明が行われない時はもしかすると悪質業者と呼ばれる業者である可能性も高い為、注意が必要です。