換気扇と調整材による床下湿気対策

「換気扇」や「調整材」による対策

シロアリ駆除の一つとしても知っておきたいのが、床下の湿気対策です。
床下の湿気対策は、その文字通り床下の湿気を快適な状態に保つ為の対策を行うのが目的です。
その目的を果たす為に、床下の空気を循環させたり過剰な湿気を吸い取るなどの対策を行います。
この対策を行う為に一般的に良く知られているのが、床下に設置する「換気扇」や床下に敷き詰めて使用する「調整材」になります。

床下の通気性を良くしてくれる換気扇

床下の湿気対策として古くから活用されてきたのが、換気扇です。
換気扇は床下の通気性を良くする働きがあり、床下に籠ってしまった空気を外に効率よく排出してくれます。
そのため、床下の湿った空気をそのまま止めてしまうことなく、常に快適な空気を循環させられます。そんな換気扇にも様々な種類があります。
例えば、通気口に設置して外からの空気を効率よく吸い込んでくれる装置や、床下の空気を効率よく外側に排出してくれる装置もその一つです。
また、床下全体の空気を動かし循環させる働きを持っている撹拌タイプの換気扇もあります。これらの換気扇は通気口付近や床下の木材に直接取りつけられ、湿度の高かった床下を快適な状態にしてくれます。
そして、シロアリの被害の防止や解消に効果的な力を発揮してくれるのです。

湿気の吸引と排出を行う、調整材

床下のシロアリ駆除として行う湿気対策には、換気扇の他に調整材があります。
この調整材はとても優れたアイテムであると言えます。
一度調整材を床下に敷き詰めれば、その後にメンテナンスが特に必要ないのもこのアイテムが優れていると言える理由の一つです。
そのため、メンテナンスに掛かる費用の心配がいらないのはもちろん、度々行うメンテナンスによって面倒な思いをする必要もありません。
肝心の湿気対策としての効果ですが、湿気調整材は湿気が多くなった場合はそれを吸収し、その逆に湿気が少なく乾燥しすぎている場合はそれを快適な状態に戻してくれます。
つまり、ただ単に床下の湿気を吸収するだけでなく快適な湿度を保つために、吸収に加えて「排出」という働きも行うのがこの調整材の特徴なのです。
そんな調整材も換気扇と同様に様々な種類があり、石や炭が材料として使用されていたり、袋に入ったまま使用するタイプや、床に直接敷設するタイプなどがあります。
また、こちらの調整材は床下に「敷き詰める」のが主な設置方法となりますので、他のシロアリ駆除に比べると施行にかかる時間が大幅に短くなる場合も多いでしょう、
設置までにあまり時間をかけずに、しっかりと床下の湿気対策を行いたい場合にもおすすめの対策方法です。